【ダビマス】大きなアップデートがありました

おはようございます。

昨日未明から早朝にかけてダビマスの大きなアップデートがありましたね。

主な変更点

①名牝だった馬が優牝に降級さらにセリの頭数が増えた

これは良アップデートですね。限定名牝等や新種牡馬ごとに名牝が登場してほとんど出現しない名牝が多くいて不憫でした。セリの枠も増えたのはいい事です。ナイスだと思います。

②シナリオ、凱旋門賞実装

シナリオが進められます。その中で凱旋門賞のストーリーがあるそうです。Twitterでも確認できました。これもフレンド枠や石、行動力がもらえるんでないよりはマシです。

③調教仕様に変更点

お任せ厩舎が調教だけしてレースは自分で登録できる仕様が追加されました。が、頭数の多いユーザーはいちいち確認するのが面倒で結局お任せしてるんじゃないでしょうか?

また、特別調教でよく使う調教が上にくるようになりました。これはいいと思いますね。

④勝負服が自由に変更可能

これもいいです。自分もそろそろレジェンドの勝負服にしたかったのでw

⑤1week無料枠追加

公式BCなどがある時には便利ですね。いい馬が多いユーザーさんにはいい仕様です。

ここまでですとかなり良アップデートかと思いきや、やはり期待を裏切らなかったドリコムさんとんでもない事をやらかしました。

スポンサーリンク

とんでもない事

①得意脚質の追加

これはまずいですよね。例えば最強クラスの馬の得意脚質が追込です。もう一人の最強クラスの馬の得意脚質が逃げです。どっちが勝つと思います?同じ数値なら逃げが勝ちます。得意脚質の分で更に追いつけなくなりますし、差が縮まらないですよね…

また、実際の競馬では脚質は調教やレースを使って教えながらその馬に合った脚質にする。生産の段階で脚質が決まってくるのもおかしいです。

何を考えてこうなったのでしょう…

②凄馬ウィーク開催

今日から凄馬記念がありますが、そこで出た凄馬マークの付いた馬のみが参加できるBCをやるそうです。ただでさえ★5の確率が低いのにさらに該当馬しか参加できないBCって。無課金勢には相当厳しい。無課金でも長くやってる方ならタピットとか持ってるのでまだ参戦できますが、微課金のライトユーザーさんは参加出来ない人が多いんじゃないでしょうか…とりあえず私はタピットがあるのでそれでいけますが…

これ該当馬が出なければ課金勢でも辛いです。

③凱旋門賞が実装されたのは良いのですが…

Twitter勢の報告で凱旋門賞がかなりキツイと…AAでもない限りトレヴがヤバいとの事。もしくは洋芝適正のある馬でAクラスなら戦えそうとの事。いずれにしても洋芝適正のある種牡馬がないと無理ですね。

まとめ

せっかくいいアップデートかと思いきや生産に対して今後もっとも影響のありそうな仕様を予告もなく入れてしまうのはいかがなものか?既存のユーザーを楽しませると言ったわりにはかなり苦しませる仕様になってしまってはいませんか?

配合を駆使できる玄人ならまだギリギリやりますが、ライトユーザーははっきり言って、ついてこれませんよ。課金して種をゲットしてもたいして使い方すらわからずに種付けして駄馬作って終わり。玄人は駄馬にしないように完璧や見事で組みますがライトユーザーは適当につける可能性もあり、もう一回抽選させるのが狙いなんでしょうか?

何か運営さんのやる事には疑問が多く迷走してるように思えます。

それではまた。

スポンサーリンク