こんばんは。

トネガワコラボがもうすぐ終わります。今日は息抜きにちょっと考えてみましょう。

ここ最近でかなり強い馬をお持ちになっているユーザーさんが牧場閉鎖や稼働を低下させる事態が起こっております。とても残念ですが致し方ありません。

このような事態が起こっている要因がいくつかあるので考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

1.サイレントでの仕様変更

これに対しての不満はかなり多くのユーザーが言っております。仕事でもそうですが、やはり何か変更がある際は報告してもらわないと対処出来ません。ましてやダビマスユーザーの大半は社会人かと思います。普段会社でやっている当然の事をやらないのであればそりゃ不満も出ます。

2.才能

ダビスタは産まれた産駒に対して調教をして能力の全てを引き出してレースなりBCなりに出すという単純であるが最高の駆け引きが出来るゲームでした。

ダビマスも調教して能力を全て引き出すまでは同じでしたが「才能」が入る事により本来の馬の能力以外にBCで力の差が出てしまう事案が発生してしまいました。さらに「非凡な才能」の効果が種牡馬によっては強烈で練りに練った配合が初代配合の「非凡な才能」だけで散っていくという事もしばしば…ダビマス離れの要因の一つでしょう。

3.架空の種牡馬の登場

これは今やっているトネガワコラボのカズタカイザーですね。マー君コラボのスプリットフィンガーは実在の種牡馬の産駒なのでユーザーは「まぁ、いいでしょ」で済んでおりましたが、さすがに今回のはやりすぎですね。実際には存在しないマンデーサイレンスに納得出来ないユーザーは多かったのではないでしょうか?

また、ダビスタとダビマスの違いもあります。

ダビスタの種付けはBOOKFULL以外は基本無限なので一つの配合に数百~数千と種付けする方が多かったと思います。

しかし、ダビマスは権利制なので権利がなくなればポイント交換しなければならない。しかし、ポイントが高すぎて止まってしまう。ユーザーは進めずにポイントを貯めるか課金するかの選択になる。

ダビスタBCの基本は逃げ。実際の競馬はいろいろ展開がありますが、やはりゲームという事でガチの勝負なら逃げてなんぼ。ダビマスは展開を作る努力は良かったのですが、才能の後付けになるので結局中途半端な仕様になってしまった。

 

スポンサーリンク

 

私がダビマスをやる前に描いていたイメージは…

・生産や配合の基本はダビスタ

・BCは24時間開放していて好きな時間に登録可能でレースもどんどん開催されている。これは現在も同じであるが馬にレーティングがつく仕様になっており、リアルタイムで順位が出る=強豪馬主がわかるし強豪馬がわかるのでこいつを倒せと各所で盛り上がる。

・資金や行動力、海外種牡馬の一部は課金アイテムで優位になる。

すごく単純ですが、これが理想でしたね。

これに現在やっている決戦BCやコラボキャラのファンミなどを定期的にやって限定のアイテム(馬の能力が左右されないもの)を配布すれば…と思ったりしてます。

その場配合で何とかなっちゃう今の仕様を納得できない方がどんどんやめていってるのだと思います。王の配合を試しましたが、5頭産んだ段階でスピAが2頭です。わりと簡単に生産出来てしまうので何だかな…って思う方が多いわけです。

みんゴルで勢いのあるドリコムさんですから、ダビマスが若干離れても気にはならないと思いますが、Twitter以外でこうやって生産のブログなどを書く人があまりにも少ないですし、どんどんガチ勢が離れていくのはどこかで軌道修正しないと大変な事になると思います。

近くでまたアップデートがあるようなのでどうなるかですが…

「ダービースタリオン」という看板を背負っている以上は頑張って欲しいと思います。最近はいい修正も来てますし、もう一押し頑張ってもらえると戻ってくる方も増えるかもしれません。

私は悲観的にはならずに見てようと思います。

それではまた。