スポンサーリンク

微課金、無課金のダビマスは終了!?

こんにちは。

今回の調教師抽選でデムーロ騎手の才能がかなりの効果を発揮します。石3000個あればレベルを最高に出来るそうなので最強を目指すなら是非やってみて下さい。

今後、お小遣いに厳しいサラリーマンや学生さんにはかなり厳しいダビマスが待っております。ですが、課金して種牡馬は手に入っても他に優位なものがなかった分、価値が出たのはソシャゲとしては当然であります。これを否定してはいけません。

では、微課金や無課金はダビマスやる意味あるの?と思いますが、最強生産は苦しいですが、ゲームとして遊ぶには工夫次第でいろいろ出来ます。今日はそんな遊び方の一つの「実在馬配合」をやってみました。

 

 

昔は結構やってた実在馬配合

ダビマスには沢山の牝馬がいますが★5用に無理やり作られた繁殖牝馬以外にも実在する配合と同じ繁殖牝馬がいます。また、現在は限定名牝もおりますので限定名牝からも実在馬配合を楽しむ事が出来ます。ディープやキンカメつける実在馬配合ですと種が大変なので★4や★3あたりで楽しむ程度がお財布に優しいです。

今回は見本としてビワハイジを使った実在馬配合をやっていきます。

ビワハイジは競走成績もさることながら繁殖牝馬としても優秀です。ここではあの有名なブエナビスタの配合をやってみました。

ブエナビスタは父スペシャルウィークで数々の大レースを勝った女傑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスはニジンスキーの4×3です。実際ではヘイルトゥーリーズンとノーザンダンサーとのニックスになりますが、ダビマスでは相性値なるものがあり、ある一定の基準にならないと表示されません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず2頭生産。スピードは2頭ともCはあるのでそこそこやってくれそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにアグネスタキオンを付けて見ました。はいアドマイヤオーラの配合です。

この後にゼンノロブロイも付けました。サングレアルですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初年度産駒は重賞もG1も勝ってます。まだ現役なので稼いでナシームへ売りさばきます(笑)

 

こんな感じで遊ぶのも一つのやり方だと思います。

ダビマスは課金して頂点狙うのもよし、事情があって課金出来ない方も工夫して遊べます。プレイスタイルに見合った遊び方でいいと思います。

今後は課金、微課金、無課金の方が公平で楽しめそうな企画も考えてやってみようかと思います。

スポンサーリンク