【ダビマス】セリ市に登場する繁殖牝馬の法則検証

スポンサーリンク

セリ市に登場する繁殖牝馬の出現には法則があった!?

こんにちは。今回は代繋ぎに便利なセリに登場する繁殖牝馬の出現について検証しました。

この検証のいきさつですが、第一回公式BC優勝の「ほのぼの牧場」さんが「繁殖牝馬出現の法則は名牝出現パターンと同じ要領なんじゃないの?」とTwitterで呟いていたのでそれなら検証しようという流れになりました。元々は仲間のTwitter勢の「アラブさん」が見つけた法則を応用して優牝馬でも使えるか検証しております。

誰でも簡単に法則は計算出来る!?

繁殖牝馬は一番若くて「7歳」で登場します。ダビマスでは「繁殖牝馬を登場させるグループ分け」に法則性があるようです。何故この法則があるのか?おそらくですが全てランダムにしてしまうと場合によっては数百年も登場しない可能性もあり、その辺を考えた上で「一定のグループを設けある計算でその年の7歳にはこのグループの中の馬を出現させる」方法を採用しているようです。

計算方法

現在の年数 ÷ 12 = 商 …余り(この数が繁殖牝馬のグループ数)

現在の年数が36年であった場合は

36 ÷ 12 = 3 余り 0

この年の繁殖牝馬出現のグループは【0】のグループから選択されている事になります。優の牝馬では「エメラルドマサキ」と「ファーストオーダー」が「0」のグループですので両方または片方のどちらかが「7歳」で登場します。

使い方

あの牝馬がいつくらいに出るだろうか?と考えた時に現在の年数から12を割ってその余りを出してあげるとその年のグループがわかります。そこから逆算すると○○年にはこのグループが選択されるというのがわかるので配合したい馬との兼ね合いも前もってわかります。

注意点

あくまでも「グループの中からランダム」に選択されるのでお目当ての馬が選択されるかは「運」になります。ただ、ある程度の予測が出来れば牝馬もしくは種牡馬を無駄にしてしまうのを軽減できますのでその辺は知っていて損はない法則だと思います。

優牝馬についてはグループ検証済です

下のリンクから優牝馬のグループ一覧を見る事が出来ます。表の左の数字が「余り」の数字になります。

優牝馬グループ

是非とも活用していただければと思います!

また、この検証には以下のTwitterフォロワーさんが協力していただきました。

(Twitterのお名前で記載しております)

・ほのぼの牧場さん

・ラダトーム牧場(ドラクエ中)さん

・ぐんまちゃん牧場さん

・青葉台牧場☆☆☆(長期放牧中)さん

・たまねぎさん

・杉本雅隆さん

・ミズ/はるな牧場さん

・ジョンさん

・yoshi@回線乙☆さん

・喜津根板の牧場@ダビマスさん

短時間で沢山の方のご協力ありがとうございました。現在は「良」の牝馬のデータを集めております。「良」にはクラップクラップなどもおりますのであればいいかなと思っております。

良のセリ市のスクショがあれば私のTwitterにまでよろしくお願いします^^

スポンサーリンク