スポンサーリンク

やっぱり盛り上がる「公式BC」

どうもイーエルです。

公式BCがおわりました。Twitterを始め各所で大変盛り上がりましたね!やはり公式BCは盛り上がります。出来れば毎月やって欲しいですね。そうすれば無理なイベントをしなくても安定した課金が見込めるのに…と思います。

さて、公式BCの結果もアプリ上で見れますので振り返りながら分析していきます。

当初は「非凡公式」と言われていたが…

公式前から「非凡な才能」を持つテイエムオペラオーなどを抽選会に入れたりかなりの非凡煽りをしたせいか公式前では「非凡BC」と言われておりました。

しかし、決勝の結果をみると少し様子が違いました。そこを考えてみます。

蓋をあけてみれば「多種多様な産駒」

決勝に残った馬の配合のスクショを撮らせてもらい産駒を分析してみました。生産者に許可を取っているわけではありませんので公開はしません(ご自身でも見れます)が思った以上に「非凡BC」にはなっておりませんでした。ここで上位の方や驚いた馬を解説してみます。

セレスティアルレイ号

当初の予想通り無類の強さを見せて優勝しました。父は★4キングズベストで母父にテンポイント1977という配合。「非凡な才能」を産駒が上手く受け継ぎました。さらに言うと受け継いだだけでなく馬そのものの力もあるので「非凡な才能」をフルに発揮できたのだと思います。★4産駒で優勝は素晴らしいですし「★5だけのダビマス」という概念を崩してくれました。

ドアンジャン号

こちらは「意志なし」「非凡なし」という事です。これは凄いですね。しいて言うなら「デムーロ騎手才能」は持っておりました。「なんだデムーロもってるじゃん」と思われますが、ただでさえ人気の「デムーロ騎手」を決勝まで主戦で持って来れるのは馬自体が強くないと出来ません。配合は「ヘイルトゥーリーズン系種牡馬」に「テイエムオペラオー2000」を母父に持っております。ニックスが作用してますね。

ピースフルサイン号

こちらは今回の公式BCでもかなりの産駒が出ていたと思われる「エイシンヒカリ」を【直付け】している配合ですね。エイシンヒカリ直付けは完璧にはなりませんので見事な配合でしょう。凄いのは「直付けで決勝まで残れる産駒を出した事」です。決勝まで行くにはスピードも高くしなくてはいけないしエイシンヒカリの才能の特性上「スタミナ」も高くないといけません。一体何頭付けたのか気になります。

ポニーヴィーナス号

父も母も自家製のこちらの馬は父がボールドルーラー系という事で「タピット」を使ったのでしょうか?何故わかるかは上級者さんなら一発だと思います。タピット自家製を種牡馬に上げるとネイティブダンサーとニアークティックが見事系統に回ります。ハービンジャーの産駒を繁殖に上げるとニアークティックとネイティブダンサーが面白系統に回りますね。おそらくタピットで見事配合をやられたのではという推測がたちます。「タピット」に「ハービンジャー」課金馬配合でないのが凄い。

ルオンノタル号

こちらはTwitterでも交流のある「バンダンさん」の持ち馬です。知っている方が決勝にいくとワクワクしますね!配合ですが父の名前が「スクリーソヒーロー」(笑)母が「エーシーママ」…そのまんまやん!と突っ込みたくなりますが母父にダイワメジャーを持ってきて高いスピードの肌馬(AC)からスクリーンヒーロー自家製種牡馬での「見事配合」ですね。こちらも非凡ではありませんし、微課金、無課金の人にとっては希望が見えました。

この産駒で来られたら「無課金だからと言い訳できません」

個人的に驚いたのが父「トゥザワールド」のレコバ号です。トゥザワールドといえばフレンドガチャで出て来ては「Pt交換要員」となる種牡馬です。それを「公式の決勝に産駒を持ってくる」これは偉業ですね。微課金や無課金勢の言い訳「重課金には勝てないダビマス」は甘ったれた発言でした。私も大反省ですね…母父はキングズベストです。血統背景を見るとレイズアネイディブ系同士ですので完璧ではなく見事な配合でKingmanboの濃いクロスから多重見事ではないでしょうか?それにしても圧巻です。

やはり公式は盛り上がる!

簡単に分析させていただきました。一言で「やはり公式BCは盛り上がる」です。ただレースに出して勝ち負けではなく「どんな産駒が出てくるのか?」「どんな才能で来るのか?」という駆け引きがある。これは昔からの「ダビスタ」と同じです。まぁ、才能は賛否ありますが上位に来た方は「戦術」も「戦略」も長けていたという事です。

最後に…

出来れば公式は月一でお願いします!

このブログ見たのかな?かなぁ?

本編とは違う話になりますが「ダビマスアンケート」なるものが一人一回解答するアンケートが来ましたね。Twitterのフォロワーさんは知ってると思いますが、私はドリコム社長に直接ツイートしてみたり、有志の方達に向けTwitterでアンケートしたりと動いたまさにその後に来ました。運営側からユーザーにこういった動きはとても良いと思います。ユーザーの皆さんはこの機会に思いのたけを「200字以内」にまとめてお書き下さい(笑)

批判だけしてても始まらないので今後もどんどんダビマスを長く遊べるように当ブログも頑張って活動していきます!

スポンサーリンク