スポンサーリンク

運営とは真逆の道へ「才能なしBC」

どうもイーエルです。

8月からお知らせしておりました。トンボさん主催の「才能なしBC~ストロングスタイル~」が昨日開催されました。

レースの模様はこちら

レースのあったその日に動画も作られたので大変だったと思います。

(総統閣下もそうですが、動画って作るのけっこうめんどい…競馬好きお兄さんとかほんとよくやってらっしゃると思います。)

優勝はトマトマさんのロマンポルノ号で準優勝はトンボタンアリガト号、3着がゲート号という結果でした。

才能を一切使わないだけにガチガチのレースで白熱しておりました。

というかこれがダビスタの姿です

わけのわからない速度で仕掛けていく、直線で馬のスピードが魔法で遅くなる。今のダビマスと比べてストロングスタイル見てて「綺麗なレースだな」と改めて実感させられました。

スポンサーリンク

時代の流れは否定してはいけないのかな?

ダビスタ時代の開発の方も本当はこんなレースにしたかったんだと思っているかもですね。ただ、ゲームの体質上「必殺技のかけあい」にしないと売上は上がらんでしょうし、仕方がないのかなと…

運営が「才能なしBC」をやってしまえば「非凡な才能を否定」イコール課金を否定してしまうでしょうし、こういった企画は有志の方でやっていくしかないのでしょうね。

ゲームは遊びですし、遊びの仕方はプレイヤー次第だと思っております。非凡な才能も楽しみつつ、ちょっと視点をかえての遊び方をやる事で長くダビマスを楽しめるのかなと思いました。

それではまた。

スポンサーリンク