【ダビマス】第6回公式BCの結果と上位入賞者インタビュー

スポンサーリンク

第6回公式BCが終了!優勝の行方は…!?

どうもイーエルです。

ドロドロ馬場の菊花賞、衆議院議員選挙にボクシングの世界タイトル戦、そしてダビマス公式BCと本日はイベント盛り沢山でございました。

さて、第6回公式BCの決勝が行われました!決勝に上がってきた馬はどの馬も精鋭揃いでした。その結果は…

1着 アクアファントム アクア牧場
2着 ダミカブルネルソン ダミカ牧場
3着 シャッターハンド ウルトロン牧場
4着 ビートゥギャザー 雷雲牧場
5着 カキンシテクダサイ チュミ牧場
6着 アクアグレンゼル アクア牧場
7着 ボウレイ 恐怖新聞牧場
8着 シャプリエ 鴨出汁牧場
9着 マチョウノヨウニ 魔蝶野牧場
10着 アロゲスキー マーク牧場
11着 ナギ アミミ牧場
12着 ヤミテキベスト ビー牧場
13着 アンプルール ジャスティス牧場
14着 ハンペンスタッズ ビー牧場
15着 マグナムヒメサクラ マグナム牧場

2頭だしというハイレベルな勝ち上がりに加え、最後も抜け出してから必死に粘り見事、アクアファントムが制しました!最後はダミカブルネルソンシャッターハンドが飛んできて大接戦!ちなみにタイムリーでウルトロンさんの生放送もやっており、そちらで観戦しました!

恒例のインタビュー!

上位三名のインタビュー完了!

第6回公式BC 優勝 アクアファントム アクア牧場さん

EL「第6回公式BC優勝おめでとうございます。お忙しいのにありがとうございます。」

EL「それではインタビューさせていただきます。今回の配合で拘った点は何でしょうか?」

アクア「ダミカさん、ウルトロンさんが既に言われてますが、やはり非凡な才能phantomは必須だと感じました。で、かつ高スペックな馬を目指し生産に取り掛かりました。」

アクア「とりあえず自家製ダンス→自家製アロゲートのルートでアクアグレンゼルBABBCを生産したのですが、なんだか小さくまとまった印象。もっと尖った馬をということで、アロゲート→自家製ギルデッドタイムのルートにチャレンジし、締め前に生まれたのがアクアファントムです。

アクア「締めは・・・・orz 肌馬海外BBに見事配合のアウトブリード(笑)ステはBABCEでスタミナA(飛びぬけた)の謎跳。野良BCではしょっちゅうイレ込むし、イレ込み無しでも、スタート直後最後尾もしばしば、たまに激走。公式はほんと運が良かったです。」

EL「ありがとうございます。何か生産にかなり苦労されたようですね。続いてライトユーザーへ上達の秘訣は何でしょう?」

アクアウルトロンさん、競馬好きお兄さんらの動画を見て生産の疑似体験をし、同じ配合を自ら実践してみることが一番手っ取り早いかなと思います。配合をパクル(笑)ともいいますが、同じ配合をなぞるだけでもいろんな発見があったりしますし、そこから次はああしてみよう、こうしてみようというのが浮かんできたりしますので。」

EL「ありがとうございます。最後に最近、運営サイドに対するユーザーの厳しい意見が多いですが、公式上位の方からみてご意見はありますか?

アクア課金の有無にかかわらず、皆がダビマスってほんと楽しい!って感じられるような、期待に胸を膨らませられるようなゲームにして頂けるよう切に願っております。」

EL「アクア牧場さん。普段、SNS等はROM専との事でわざわざインタビューに出て頂いてありがとうございました!お忙しい中、ご協力ありがとうございます!」

アクア牧場さん優勝おめでとうございます!

第6回公式BC 2着 ダミカブルネルソン ダミカ牧場さん

EL「公式BC2着おめでとうございます。お忙しいのにありがとうございます。」

EL「それではインタビューさせていただきます。今回の配合で拘った点は何でしょうか?」

ダミカ「拘った所は1点のみ、アロゲートの非凡phantomの引き継ぎです(笑)

ダミカ「当初はスペンドアバック自家製、ダート適正Aで勝負になると考え生産しましたがアロゲートの非凡には歯が立たないとわかり、アロゲート自家製に切り替え生産したのがブルネルソンになります。スタミナA(飛びぬけ)も必須と考え、自家製アロゲート見事にスタミナクロスを2本入れて作成しました 。(肌馬はスピスタBA初期値スタミナDを2頭体制)」

ダミカ「5メモリの馬で才能は駿足長坂、大一番、獅子奮迅(老練はギャンブル度が高すぎてつけれませんでした) 決勝まで福永を取られなかった運がこの馬の最大の長所ですね(笑)」

EL「ありがとうございます。続いてライトユーザーさんへ上達の秘訣はなんでしょう?」

ダミカツイッターやウルトロンさんのニコ生、競馬好きお兄さんの動画などを参考にすれば旬な情報がいっぱい手に入ると思います。ここで知識を増やし後は自分で試行錯誤すれば(自分で試行策が大事)強い馬が作れると思います。」

ダミカちなみに決勝に残ったマグナム牧場は私の友人ですがダビスタ経験ゼロから、この7月にダビマスを始め、ネットや動画情報で知識を蓄え、自分で配合を考え決勝まできました。ビックリです(笑)

ELマグナム牧場さんは超ライトユーザーさんだったのですね…

EL「ありがとうございます。最後に最近、運営サイドに対するユーザーの厳しい意見が多いですが、公式上位の方からみてご意見はありますか?

ダミカ公式BCが非凡ありきになっているのは残念です。

ダミカ「今回のBCで言えばphantomに対抗できる真性ダート馬(ダート◎×ダート◎で作成したダート適正A上位)とかの概念があれば配合の幅が広がってライトユーザーからコアユーザーも楽しめたのでは?と思います。」

ダミカ「後、ぐるぐるさんも言われてますが、BCの選択肢で才能オフの機能追加を切に願います。才能ありきではなく素体ありきがやはり楽しいので。」

ダミカ「最後にダビマスよ盛り上がれ! ダミカ牧場でした。」

EL「ダミカ牧場さん。お忙しい中、ありがとうございました!準優勝おめでとうございます!」

第6回公式BC 3着 シャッターハンド ウルトロン牧場さん

続いて3着のウルトロンさんはインタビューが出来ました!

EL「公式BC3着おめでとうございます。生放送も見てたのでしびれました!」

EL「それではインタビューさせていただきます。今回の配合で拘った点は何でしょうか?」

ウルトロン「今回の公式はアロゲーだったのでphantomは必須なんですが、その上の砂塵×phantomのダブル非凡完璧配合を狙いました。phantom肌馬の時点ではBCスピいくつかだったんですが、次のギルデッドタイムの自家製が実安ABがでてくれてその馬からシャッターハンドが産まれました。長距離クロス2本も効いたのかと!

ウルトロン「能力がBABBBまで跳ねまして… 実績安定はやはり大事やなぁと。この馬が産まれて自在があった瞬間は才能見るのが怖すぎて見れませんでしたw」

ウルトロン「チャンピオンズCのレース中まで我慢して発動した瞬間は歓喜でしたよw」

EL「ありがとうございます。続いてライトユーザーさんへ上達の秘訣はなんでしょう?」

ウルトロン「是非ウルトロンのニコ生放送を見てください!決勝常連者など猛者達がたくさんいます!公式時はみんなで配合を考えたり教えてくれたりするので参考になるかと!」

ウルトロン「今回もいろんな方にお世話になりました。私は基本喘いでるか4んでるので暖かく見守ってくださいw

EL「ありがとうございます。最後に最近、運営サイドに対するユーザーの厳しい意見が多いですが、公式上位の方からみてご意見はありますか?

ウルトロンフレンドの結束ポイントを早急にどうにかして欲しいっす!切ったり切られたり…まあプロデューサーが変わったので心機一転頑張って欲しいですね。定期的にこれからも動画あげるみたいですし、ユーザーの不満の意見も公開してたんで良くなりそうかなと。間違いなくゲームは最強に面白いので期待します!」

ウルトロン牧場さん!お忙しい中、ありがとうございました!

あともう一方…実は決勝前の記事で面識がなくてあまり記事を書けなかった雷雲牧場さんが、なんとこのブログを見て頂いておりまして、直接当ブログにメッセージを送ってくれました。決勝でも4着に入りました。メッセージにも生産について記載してくださいましたので一部掲載いたします!

第6回公式BC 4着 ビートゥギャザー 雷雲牧場さん
『今回、運良く公式BC決勝まで残ったビートゥギャザーの雷雲牧場です。
私個人のBC登録している馬は、TMnetworkの曲名が多く、ビートゥギャザーだと、こいつ鈴木亜美ファンか!?と思われるのではないか?とヒヤヒヤしております(笑)

私自身、家族を持つ身で、なかなか家族の前で堂々とダビマスを遊べる環境でないため、こっそり楽しんでいます。なので、色々な方々とコミュニケーションを取りたいと思いながらも、我慢して孤軍奮闘ダビマスを楽しんでいます。

今回の馬は、能力オールB海外コメのメモリ3の牝馬です。騎乗はデムーロです。
デムーロを選択したので、成長しきる前にG1を10勝以上して登録したのが苦労した点ですですが、決勝に行くまで、2回デムーロを取られてしまい、準決勝は12番人気でしたが、本当に運良く勝ち上がれました。

今回は、配合理論より、中央値A待ちを試みまして、肌馬BAの馬にスピ中央値Aで配合してみたのですが、8回アロゲつけて、最高がこのオールBのビートゥギャザーでした。
決勝まで残ったので、報われた気がします。』

奥さんに睨まれながらダビマスやるのも・・・ですよね><

それでもこうやってブログをみてくれてメッセージいただけるのは嬉しいです。

雷雲牧場さんありがとうございました!

インタビューの記事はアクアさんはコンタクトが取れてから、ダミカさんは返信していただけるそうなのでそれが来てから掲載します。楽しみにお待ちください!

次回の公式BCは京都2200m「エリザベス女王杯」

さて、次回の公式BCも発表されました。次回は京都2200m「エリザベス女王杯」です!しかし、リリースされたヤマニンゼファーは何の役に立つのか…なぜエリザベス女王杯なのにヤマニンゼファーを出したのか。。。来週が天皇賞秋だからだけでしょうか…

奥山Pしっかり頼みますよ!

ではまた。

スポンサーリンク