【ダビマス】公式BCに向けてチャレンジしました。

スポンサーリンク

ダビマス公式BCに向けて配合しました。

どうもイーエルです。

公式BCのエントリーが今週となりまして、今回はメイダン1200の直線かつ重設定という事で非凡縛りもそれほどキツクなさそうなのでちょっと頑張って生産しました。

公式生産で重要な事

私は公式BC後の上位入賞者の方にインタビューをしておりますが、インタビューの中に必ず「今回のBCで工夫された点」というのを聞いております。自分も参考にしますが、ダビマスで強い馬を作りたいという方にも見ていただきたいので聞いております。

そこで毎回上位の方が共通して言うのは「〆牝馬の質」です。公式BCともなるとレベルも高く、スピBくらいでは1回戦も危ないです。となるとスピAを狙うわけですが、やみくもに★5をつけた所でスピAが簡単に出るわけもなく、やる気がなくなる…このような負のスパイラルに陥ってしまいます。

そこで、最低限スピAでエントリーしたい所ですので今回は配合について掘り下げてみます。

狙いやすい配合とは?

配合を考える上でなるべく効率よくいい牝馬を作りたい。最低でも〆牝馬はBBクラスが欲しいところです。そこで確実性を上げるためにもベース牝馬は完璧な配合を狙いましょう。完璧な配合であれば★4や★5であればスピBが期待できます。かつ産駒の能力を高い次元で安定させてくれますので肌にBC、BB、よければBAなども期待できます。

今回は私がやった中で手ごたえが良かった3つの配合を例に出しておきます。

①ちょっとブルジョワ配合

エアグルーヴ × メジロデュレン × ドリームジャーニー

※〆はオルフェやゴールドシップも可

基礎能力が高いエアグルーヴからブロンズチケットの大当たりのメジロデュレンにドリームジャーニーという配合です。

エアグルーヴ × メジロデュレン(面白い配合)

この配合のネックはメジロデュレンを使うことです。ブロンズチケットでもなかなか出ませんし交換も5万と尋常ではないので使いづらいですね。

ここでスピスタCCは最低でも確保します。

そしてこの牝馬からドリームジャーニーで完璧な配合となります。

この配合で生まれたのがこちらです。解析のスクショがなくなってしまいましたが

スピA、スタB

の馬です。野良の長距離ならそこそこ頑張ってくれます。

なお、この配合からBB海外コメントの牝馬が誕生しまして、その牝馬に非凡つきのヴィクトワールピサをつけたのがこちら

こちらは決戦オルフェーヴルで大活躍してくれました(200戦92勝)配合自体は「よくできた配合」です。

〆の時点では手ごたえがいいのでメジロデュレンが沢山あればお試し下さい。

②〆牝馬まで★5なし配合

★5を途中で使うのはちょっと負担が大きい。実際★5一発で★4が10回種付け出来るわけですからリスクは大きいですよね。そこで★4〆牝馬を生産する配合です。

エアグルーヴ × ジャワゴールド × キングズベスト × グラスワンダー(完璧)

よい因子が集まった配合かつ〆はグラスワンダー完璧です。安定してスピBが確保でき、スタも跳ねる要素が詰まっています。

グラスワンダー完璧から出ました。キングズでCBあたりが出ればもっと簡単かもしれませんね。今回はCCでやりましたが無事にBBが誕生です。

BB牝馬を目標にそこから展開する

無事にBB牝馬が生まれたらそこからどうするか考えます。今回の公式は1200mですので適正のある種牡馬をチョイスします。〆は見事になりますがロードカナロアを狙います。実際の競馬でもロードカナロアの産駒が活躍しております(今日のメインも勝ちましたね!)リアル志向が高い私はこれでスピAを狙いました。なお、ロードカナロア直ではなくクラップクラップを配合した自家製で見事な配合にしました。

なんと1発目でACが誕生w

そこまで速くはありませんでしたが、効率よくスピAが誕生しました。

なお、ロードカナロア自家製を種牡馬にする前に3年くらい空くのでウォーフロントをつけたら…

なんとAAが生まれてしまいました。こういったイレギュラーも「〆牝馬がBB以上」あるからこそです。

ジャワゴやキングズなんて持ってない!

という方もいると思います。そこで前回の公式優勝者のウルトロンさんがインタビューでアドバイスしてくれた配合も復習という事で載せておきます。

ファーストオーダー × ゼンノエルシド × スズカマンボ(完璧)

これって効率よくないですか?資金さえ少しあれば買えるファーストオーダー、ライトユーザーも手に入れやすいゼンノエルシドに種抽選でよく出るスズカマンボ。これで簡単に完璧が組めます。また、〆のスズカマンボはニジンスキーのクロスも発生するのでスタが跳ねる可能性も大いにあります。ゼンノエルシドはDDあるくらいでいいそうですので是非ともチャレンジしてみてください!

とにかく「母は強し」を目標に生産を…

公式の常連「えーすけ」さんが常にインタビューで言っていたのは「肌が大事」という言葉。母馬をちょっと妥協するとスピスタBCやBD連発で爆死なんてザラです。やはり「いい馬を出す確率を上げる」事で強豪馬生産の効率も上がってきます。

世の中「おかあちゃん」は強いのです。ライオンだっておかあちゃんが狩りしないとお父ちゃん一人では何も出来ずに餓死してしまう。母馬をしっかり生産してゴールを目指しましょう!

番外編・クジラジャック配合

今、ツイッターなどでクジラジャック配合が話題になっております。クジラジャックとは「しろまた」さんが生産した強烈な追い込み馬で、当ブログ主催の「ダビマス有馬記念」でもファン投票1位という輝かしい経歴を持つ馬です。

競馬好きお兄さんの動画で配合の詳細が載っております。

クジラジャックを目指したい!というライトユーザーさんは多いと思います。ですが、この配合は難易度が高く、牝馬側でも自家製を組み、種牡馬側でも自家製を組みタキオンかディープ自家製で〆という配合です。完璧などを理解していないとイメージしにくいのでまずは完璧な配合見事な配合をしっかり理解してから挑戦した方がいいと思います。

それではまた。

スポンサーリンク

コメント

  1. 余裕 より:

    はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
    ウルトロンさんのファーストオーダー×ゼンノエルシド×スズカマンボは衝撃的でした。
    そしてスピスタBAの牝馬が配合のスタートというのは更に衝撃的でした。
    公式で優勝するような方はこういうことをやっているのですね。
    私もこれを参考に頑張らせてもらいます。

    • el より:

      コメントありがとうございます。

      ファスオにエルシド、マンボはお手軽かつ因子も良いので資金稼ぎやランキングにも使えますよね^_^

      今回の公式後にも猛者のインタビューをしますのでお楽しみに!

  2. 余裕 より:

    追伸
    ファーストオーダー×ゼンノエルシド×スズカマンボを試してみましたが、
    スピスタBAは生まれませんでしたがBBはけっこう生まれますね。
    今後配合はこのスズカマンボ牝馬から繋げていくことを意識したいと思いました。