スポンサーリンク

課金、無課金関係なく欲しい種牡馬

強豪馬生産に欠かせないおススメ種牡馬3選

どうもイーエルです。今回はタイトルの通り「強豪馬生産に欠かせないおススメ種牡馬」をご案内します。それなりにプレイしている方からすれば今更感満載の記事でございますが、もしかしたら今日ダビマスを始めた方がいるかもしれませんので、そんな方の為に「まずは手に入れたい種牡馬」をご紹介します。

キングズベスト

まずはダビマスに欠かせない強豪馬生産をする重要な種牡馬。

自身は英国2000ギニーを勝利した後の愛ダービーで故障を発生し引退を余儀なくされてしまいました。

主な代表産駒

エイシンフラッシュ…日本ダービー、天皇賞・秋

ワークフォース…凱旋門賞

ダビマスでの使いどころ

とりあえず血統は以下の通りです。

ポイントはKingmamboが長距離の因子を持つ。さらに速力因子も多くクロスもやりやすい。さらに親系統を見ていただくと父にNat、母父にTeがあるので肌馬にするときに完璧な配合を狙いやすいというポイントもあります。

さらにパラメータも優秀で★4で貴重な「実績A」これが大きいです。

主な使われ方

キングズベストは母馬にするために完璧な配合にしてスピード、スタミナの高い馬を生産するのに使われます。時にABやAAなども出ており「実績A」も効いてくるとおもいます。

今人気の「クジラジャック配合」にもキングズベストは欠かせません。海外種牡馬ガチャをやっている今なら出ますので頑張って当てましょう!使い勝手が良いからか、運営さんが登場を渋らせている時もあります。お気を付け下さい(笑)

ジャワゴールド

自身はアメリカG1を4勝した馬です。日本ではあまり有名ではありませんがドイツダービー馬やBCスプリントの優勝馬を輩出しております。

ダビマスでの使いどころ

血統は以下の通りです。

ポイントはGraustarkやNijinskyといった長距離因子が次世代に残せる。親系統の父がSt.とNeaなので繋ぎで見事や完璧も視野にいれる事が出来ます。

主な使われ方

よく使われるのは「エアグルーヴ」からのジャワゴールドでそこそこの肌を作ってからの〆に向かうレシピです。使い勝手がよくいろいろな場面で使われます。こちらもキングズベスト同様、渋られるケースがあり「ジャワゴ難民」という言葉まで出てくるくらいに欲しい一頭となっております。

セイウンスカイ

セイウンスカイはスペシャルウィークやキングヘイローと同世代で皐月賞、菊花賞を勝った2冠馬です。菊花賞はレコードで駆け抜けてスタミナはもちろんですが、長距離でのスピードも魅力でした。父シェリフズスターはセイウンスカイが折角G1を勝っても既に種牡馬から退いていて、関係者が慌てて探したが行方不明という何とも悲しいエピソードもあります。セイウンスカイは2011年に心臓発作で亡くなっております。

主な代表産駒

ニシノプライド(OP馬)

ダビマスでの使いどころ

クロスを使ってどうのよりも、親系統が非常に使いやすい。Hamptonの系統な為に完璧な配合で血統を形成するには向いている種牡馬です。

リアルなセイウンスカイは繁殖牝馬に恵まれず大きなレースを勝つ馬は輩出出来ませんでしたが、ダビマスでは種牡馬リーディングでもトップ10に入るんじゃないかくらい使われています。

キングズベストとの組み合わせ(セイウンスカイ×ファーストオーダー)で完璧な配合にもなります。

今回は「ダビマスで手に入れたい種牡馬3選」をテーマにしてみました。★4ですのでチャンスはあります。使い勝手がいいので手に入れたら配合の幅がぐっと広がります!

それではまた。

スポンサーリンク