想定外の生産になってしまったが・・・w

6月の公式BCの内容が発表になりました。

舞台は安田記念と同じ設定ですね。ツイッターを見ているとジャスタウェイやクジラ配合で生産されている方をちらほら見ます。

とりわけ非凡などない当牧場ではアラブ氏が落としていく「ダイワメジャー」がそこそこ貯まっておりましたのでとりあえず「スピA」を多く生産しようという考えで生産開始しました。

完璧×完璧が主流となっていくか!?

前回、競馬好きお兄さんがやっていたファンタ×オルフェの手ごたえからやるなら「完璧×完璧」これは最低限だなと感じました。

ダイワメジャーは直では完璧にはなりませんので、一つ薄めます。この時点でNeaとHimが見事系統に入ってきます。という事は肌のほうにもHimを入れなくてはいけない。

そこで「ノボトゥルー」が登場です。さらにクロスを使いたいのとニックスも意識したいのもありまして、肌はノーザンダンサー系を使うことにしました。

はい。こちらの血統を考えたのです…そう考えたのですよ…

ここで私は寝ぼけてた時に生産をしてしまった為に大きなミスを犯しました。メジロデュレン(自分はデュラン)にプルークボーゲンをつけずにジャワゴにエアの牝馬にデュランをポン付けしてしまったのです!

ウォフロ自家製をつけるときに「よくできた配合!?」

ああああああ!

ってなりました。配合するときは慎重に…眠いときにやらないようにw

デュランはCCくらいでいいや的な感じだったので「よくできた」のウォフロでは本末転倒…CDやDDなどを量産しました…

とりあえず、やりなおすのはリスクが高いので続行しました。幸いウォフロは完璧ではありませんがダイワメジャー自家製の時点では完璧になります。現在、生産中です。

本当はこうなる予定でしたw

ウォフロ完璧肌からダイワメジャー自家製でDanzigとNorthern Dancerのクロスが発生します。

失敗のわりに手ごたえよしw

とりあえず、よくできたからの完璧になってしまったが予想外にスピAが降臨してくる。

見ての通り肌馬はCDやDDの肌wそれでもスピAが出てきます。シデシデという牝馬は2年連続でスピAが誕生してますw

という事は…あのウォフロが完璧なら…もっといい馬出るかもしれませんw

この配合は再びやります。

完璧×完璧ならもっと大量にスピAが生まれそうなのでリベンジしますw

資金ふやしますw

それではまた。