スポンサーリンク

牧場長の夏競馬~函館記念~

どうもイーエルです。

牧場長が予想力を復活させる裏企画~牧場長の夏競馬~

今回は函館記念になります。

そうそう、週の中ごろに結果表をみたら、先週までは「はずれ」って記載されていたのに今は着順までちゃんと記載されてました。

私のブログでは結果と着順を書いてましたので、もしかしたらここを見ておられる可能性が高いw

え?何でかって?

この企画を推して記事書いてるの多分だけど私しかいないw

公式や決戦などのイベントがメインのゲームですが、ソシャゲですしダビマスは「最高峰の競馬ゲーム」という位置づけならばリアル競馬企画も運営さんは盛り上げないといけないw

そういった所はたとえ企画がユーザーの熱が低くても応援します。といってもユーザーの熱を高くする何かをどこかで仕掛けて欲しいですね!

さて、前置きはここまでにして早速、函館記念の予想に参りましょう!

まずはダビマスキャラの予想をチェック

牧場長

明日は函館記念が開催されます。11年連続で1番人気の馬が優勝を逃しているようですね。私の予想は、このコースと相性の良いキングカメハメハ産駒のサクラアンプルールです。なつきさんのアドバイス通り、今回は血統を見て予想を立ててみました。

牧場長はサクラアンプルールとの事です。今回は血統を重視しての予想です。なるほど・・・キンカメですか。私が使っているJRA-VANではここ3年はハービンジャー、ハーツクライ、ステイゴールドが上位ですね。キンカメも5位となっております。格としては最上位ですので、その辺の期待も牧場長はあると思われます。

なつき、恭一

前回に続き、なつきさんはロベルトの血統を持つブレスジャーニーに注目しているとのことです。一方、恭一さんもステイゴールド産駒の実績を考慮し、トリコロールブルーが1着に来るとおっしゃってました。どの馬が優勝を飾るのか、楽しみですね。

なつきちゃんは相談役騎乗のブレスジャーニーを予想。確かに母の血でロベルトを持つ馬は活躍しています。マイネルミラノ、トランスワープ、キングトップガンは父がマヤノトップガンでロベルトがありますね。やはり一番マニアックなのはなつきちゃんですね。そして恭一はここ最近の種牡馬で上位のステゴ産駒のトリコロールブルーです。こちらは前走重賞3着、鞍上はルメール騎手です。一番人気になりそうです。恭一は完全に1番人気狙いの可能性がw

イーエル

私はナイトオブナイツを狙います。まず札幌競馬場、函館競馬場は「洋芝」といって他の競馬場より少々重い芝でクセがあります。中央どころでイマイチな成績でも洋芝になると成績が良くなったりする馬もいます。とにかくクセがあるので得意な馬という点。ナイトオブナイツの札幌、函館は【3,0,0,1】といかにも得意という成績です。あとは天候がイマイチであっても渋った馬場でも実績があるのでその辺も強み。あとは池添騎手が乗ると【4,0,1,1】という驚異的な成績。さらにこのコースは池添騎手が得意としております。また、管理している調教師は池添騎手のお父さんです。親子という「血統」にも注目ですね。

馬券的には牧場長推しのサクラ、トリコロールブルーなどは買い目に入ると思います。藤岡騎手のエアアンセムなんかも面白そうです。あとは当日の馬体重やパドックで決める感じでしょうかw

ゲームとはあまり接点のない企画ですが応援してあげてください。

この企画は今の所、ゲームに使える種とか資金とか石とか貰える告知などはありません。ですが今までリアル競馬に対しては全然興味がなかった運営サイドが「牧場長」というキャラを引き立てて当たらないながらもユーザー寄りの動きをしてきております。こういって試みに拒絶反応ばかり出してしまうのもユーザーと運営の距離を離してしまうような気がします。

もちろんゲームの運営は最優先ですし、しっかりやってもらうのは前提でこういった「番外編」というのは私はいいと思っています。競馬が好きな若い世代がたまたまダビマスを見つけてやりはじめても最初から公式で勝てるわけありませんし、競馬から入った人ならこういった企画は親しみやすかったりします。

最近の運営はやっと「人間味」が出てきて親しみやすくはなりましたね。それをいち早く感じたのは「奥山元P」だったのは間違いありませんね。

わざわざストーリーまで作ってやっている企画ですから生暖かく見守っていけば何かいい事があるかもしれません。応援していきましょう!