スポンサーリンク

久々に配合の記事を掲載します

どうもイーエルです。

来月にオフライン王座決定戦が決まりましたね!

私も早速【観覧希望】で応募いたしました。

正直、中途半端な才能や種しか持ってないので当選しても出た所で勝てませんし、むしろ出るに相応しい馬をお持ちの方が参戦するのが盛り上がりますので早々に観覧希望にしました。

当選したらその様子をバッチリ記事にしますので近藤さんよろしくお願いしますw

さて、本日から決戦サクラバクシンオーが始まります。また、20日からはグレード別公式も開催という事ですので折角ですから新作を作ろうと思いまして配合を考えておりました。

サンプルは少ないですが実践してそこそこ良さそうなので掲載します。

今回はヘクタープロテクターを使ってみます

今回は珍しくガチャで目玉が当たりました。ヘクタープロテクターさんです。

マイル非凡をお持ちなので活かせるようにと配合を練ります。

また、今回はライトの方も理解できるようにかなり細かく書いていきます。

あの繁殖牝馬で完璧!?

実はヘクタープロテクターはファーストオーダーで完璧な配合になります。他にもなる組み合わせがありますが、種にも繁殖にも現実的なのはファーストオーダーかなと思います。

なぜ完璧になるかは後程やっていきましょう。

課金才能がマックスでない人は配合でカバーしよう

ガチャで手に入る特別調教師や騎手の才能は強力です。強力ですがマックスにするのに2万円弱かかります。お小遣い制のお父さんや学生さんには辛い金額です。

私も守護神やデムーロ騎手の才能は持っておりますが、レベルが低くステCDなどの馬をG1で勝たせるには足りません。特に種牡馬については「実績」を引き継ぐ為にG1レースを多く勝つ必要があります。才能がマックスであれば有利になるので理想はマックスです。またこういった課金の恩恵は課金者に対して有利になるのは当然です。ではマックスにいってないからダメか?と言ったらそうではありません。

見事や完璧な配合を駆使してなるべくスピードの高い産駒を生産して種化の準備をしていく事が出来ます。スピードBくらいあればG1も勝てます。


ライトさんはまず配合理論を理解しましょう!

見事な配合とは?

完璧な配合とは?(リメイク版対話式)

ダビマスを存分に楽しむには見事や完璧といった配合理論を理解するのが重要です。決戦イベントのライバル馬に対抗できる馬を生産できますし、BCなどでも活躍できる馬を生産できます。公式上位の方のほとんどが見事や完璧な配合で生産しております。

配合理論なくしてはダビマスの面白さは引き出せない!

そのくらい配合理論は大事なのです。

エアグルーヴに完璧な配合をしよう!

エアグルーヴ。牝馬で天皇賞秋を勝った名牝です。繁殖になっても名馬を輩出するスーパーホースです。ダビマスでもかなり優秀な牝馬で上級者も何かと起点の牝馬として使われる方が多いです。初代でもスピAが出たりします。

何故、完璧な配合にするのか?

まずはスピードが高い次元で安定します。特にレア度の高い種馬を使えばほぼスピBが産まれてきます。種に余裕のある牧場ならさらにいい馬に繋いでいけますが、私のような種が少ない牧場は「なるべく生産回数を端折る」というのが大前提なのです。エアグルーヴでいい馬が産まれたら次の代で〆てもいい感じになりますね。

こちらがエアグルーヴの血統です。

繁殖側で重要なのは数字の「4」の位置にある種牡馬の系統です。

この血統表は最適mastersという血統ツールを使っております。(クリックするとDLサイトに飛びます)PC専用ソフトです。

最新のデータはダビマスデータさんが入れてくれました。

話が逸れましたが、この「4」の位置は面白系統と言われております。

エアグルーヴは

・Kalamoun

・Hornbeam

・Northern Dancer

・ガーサント

という種牡馬が面白系統におります。重要なのはここからで、この種牡馬が何の親系統なのかを理解する必要があります。

・Kalamoun    (Nasrullah)

・Hornbeam    (Hampton)

・Northern Dancer (Nearctic)

・ガーサント      (Eclipse)

になりますね。ダビマス上では血統表の「親系統」ボタンを押すと該当する馬の系統がわかります。


完璧にするには?

その① ・・・見事系統と面白系統を同系統にする

はい。何のこっちゃわからなくなる方が出てくると思います。

難しく考える必要はありません。上の血統表の赤丸(父父母父、父母母父、母父母父、母母母父)と緑丸の親系統を同一にすればいいだけです。

赤丸の親系統ですが順番等はありません。赤丸の中に「Nasrullah(以下Ns)、Hampton(以下Ham)、Nearctic(以下Ne)、Eclipse(以下Ec)」が一つずつ入ればいいです。

この作業が出来れば「見事な配合」が成立してしまうのです。では完璧な配合にするにはあと何が必要かを考えます。

その② ・・・種側の面白系統を考える。

完璧な配合の成立条件として種側の見事系統が繁殖牝馬側の面白系統と種類を同じにする事、もう一つは面白い配合も成立する事の2点があります。

面白い配合とは面白系統の位置に異なる系統が7系統以上になる場合に成立します。

今の段階だと4系統が異なっている状態ですね。あとは種側の面白系統が3系統以上異なる系統にする必要があります。

上の血統表をみてください。面白い配合にするには水色の丸の中の系統構成を3つ以上異なる系統にする必要があります。

現在はNs系、Ham系、Ne系、Ec系の4系統が成立してます。(緑と赤は同一系統にする為)

ですので水色の丸はそれ以外の3系統以上で構成させれば面白い配合が成立します。

残っている系統はPhalaris(Ph系)、Royal Charger(Ro系)、Native Dancer(Na系)、Fairway(Fa系)、Tom Fool(To系)、Teddy(Te系)、Swynford(Sw系)、Himyar(Hi系)、St.Simon(St系)、Matchem(Ma系)、Herod(He系)となります。

この中から3もしくは4系統をチョイスして配合すればいいのですが全て1から組むとなると、とてもじゃないけど〆までたどり着けませんし、繁殖牝馬によってはなかなか登場しないという事案もありますので父、母父や父母父、母母父などで組み合わせの合う種牡馬、繁殖牝馬を探した方が早いです。言ってる事がよくわからない方の為に組みあがるまでを表であらわしていきますね。


血統を組み上げる

エアグルーヴの完璧を考えるのに一番なのはEc系です。ダビマスでEc系の馬ってほとんどいません。今後は登場してくるかもしれませんが現段階では難関の一つです。

私はワンモアライブという種牡馬を使う事にしました。ワンモアライブは父がEc系なのですが★1しかもパラメーターはオールC…母系を構築するとなるとかなり大変ですが、種側の母系にするのでそれなりのスピード馬が出れば合格という甘いラインで設定します。

ワンモアライブの相手ですが、そこそこスピードの高い牝馬出来れば優以上の牝馬をおススメします。牝馬を生産するのですが、スピEとかだと次の世代も大変です。私はたまたまリーディングイベントで使っていたスピBの牝馬がいたのでそれに種付けしてスピCの牝馬を生産しました。

次にワンモアライブの牝馬にギャロップダイナをチョイスしました。ギャロップダイナは★5ですので持ってない方もいると思います。何故使ったかは、上の血統表をみておわかりになると思いますが「ノーザンテースト」のクロスを使いたかっただけですw

当牧場はノーザンテーストをお持ちでないので・・・

この段階で面白系統にNe系が入りました。残り3系統は全て異系で組まないと「見事な配合」になってしまいます。

次に進みます。ここで種側の面白系統を別の系統にするために「キャプテンスティーヴ」を使いました。ここでは面白系統と見事系統のまとめて組んでいます。面白系統は今ある系統に被らないTe系(水色丸)、見事系統はエアグルーヴのNe系(赤丸)を組み込みました。ある程度ダビマスやっている人なら「ヒデブッ使えば良くない?」って思われると思うんですが、ワンモアライブの母の先祖にヒデブッを使っているために危険な配合になってしまうのですw

そして仕上げです。ここで種に「スペンドアバック」を用意しました。この配合自体はギャロップダイナやスペンドアバックを使うのでライト向きではありません。あくまでも組み方を見てもらえると幸いです・・・スペンドアバックを組む事で種側の見事系統(赤丸)と母馬側の面白系統(緑丸)が一致します。系統表記ではありませんが、数字が一緒ですよね?そこに水色の系統が3つ赤、緑の4系統に水色3系統をあわせると7系統が異なりますので面白い配合も成立しています。

見事な配合と面白い配合を合わせたもんが完璧な配合になるわけです。

種の都合で5頭しか生産しませんでしたがエアグルーヴからスピAスタCの馬を生産出来ました。しかも牝馬なので次につなげられます。

次回では更に完璧な配合との組み合わせを載せていきます。