【釣り】川崎遠征

スポンサーリンク

川崎へ釣りに行きました

どうもイーエルです。

先日、若洲へGWの休みを利用して釣りに行ったのですが、散々な結果でしたのでリベンジという事でもうすこし魚影がありそうな神奈川方面へ向かいました。

川崎市東扇島西公園

神奈川といっても東京寄りですが東京湾の奥にある若洲よりは断然魚影も濃く、連日釣果報告があがっています。アジもそこそこ出ているようで、アジ、イワシ狙いでここに決めました。

深夜0時くらいですので静かです。

写真がボヤけてますが、100人くらいはいると思われます。

GWという事もあり、朝の時間に来ても釣るスペースがないとおしまいなので早めに来ましたが考えることは皆さん一緒みたいで深夜にもかかわらず釣り人であふれています。

そうか、テント持ってくれば良かったと思った瞬間です。キャンプ場ではないので何日もテントはまずいですが、日帰りの釣りかつ夜からなら簡易的なテントで休めるし次回は持ってこようと思いました。子供連れも多くテントで休ますのが一番良さそうですね。

午前中の様子です。既に200人以上はいるんじゃないでしょうか?撮影している反対側にも多くの釣り人が釣りをしています。

サビキ仕掛けできたのは「コノシロ」です。ニシン科の魚でサッパが成長してコノシロと呼ばれるようになります。食べられますがサッパを食べた経験から「・・・」なのでリリースしましたw

サッパはママカリとかから揚げに、コノシロは塩焼きとかがクックパッドに掲載されてますね。

イワシがそこそこ釣れました。釣った魚はすぐに〆ないと鮮度が落ちて不味くなります。大物は捌いて内臓など取って〆ますが、小物は釣ったらすぐに氷の中にぶち込んで〆てしまいます。

公園自体は広く、駐車場も8時間以上で800円、釣りは基本無料ですので、長時間滞在にはもってこい、釣り場は柵も高く小さいお子様がいても安全です。魚影も濃く、これからの時期はもっと釣果出ると思います。

東扇島西公園

手前側の駐車場に釣具屋さんが移動販売で来ております。

釣果情報も頻繁にあげてくれてますのでチェックしていくといいですよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)