久しぶりに更新w

ご無沙汰しております。

さて、最近ツイッターみてると新規さん向けにもう少し何とかならんのか?というツイートを見かけます。新規さんからではなく、ある程度プレイしている方がわりと多くツイートしてます。

確かに昔よりはマシになってるとはいえまだまだ新規さんには難しいゲームなのかもしれませんね。

実はダビスタは昔から初心者には手厳しいゲームでした。

私が初めてプレイしたダビスタはこれ。今から26年くらい前に出たダービースタリオンエキスパートです。

ツイッターで交流ある高校生ダビマスチームの人は誰も生まれてませんねw

ちなみにネットなぞ普及しておりませんで携帯電話なぞ無線みたいな頃です。写真見てもわかるように攻略情報は薄っぺらな説明書のみ。

さらに牧場の資金は確か1500万。糞みたいな繁殖牝馬がいるだけ。

ダビマスでは重賞勝つなんて当たり前ですが、昔は重賞勝つのも大変でした。

パソコン版はフロッピーからデータ読み込んでBCが出来るのでわりと楽でした。当時はほとんど攻略情報なく遊んでました。

攻略情報が普及してきたのは競馬雑誌がこぞってダビスタ大会をやるようになってからです。一部、ニフティーサーブなどでネットされてる方もいましたがほんと一部です。しかも23時以降のプランでないとネットなぞ出来ません…何故かはググってみて下さい。

話がだいぶ逸れましたが、ダビマスはダビスタシリーズをやっていた方が懐かしさからプレイし始めた方が多いのです。

その人達はどうやって攻略していったか?ダビスタはソフトを買ったら課金はありません。情報は攻略本を買ったり、雑誌を何種類も買って情報収集をしていました。公式BCはハガキで応募。こんな環境で皆さんやっていたんです。

なのでダビマスはダビスタの頃と比べるとめっちゃ親切に感じます。だからこそ昔からの人は今の人に対して手厳しくなっちゃうんです。

でも、新規さんが超課金しないと勝てないかというとそうでもありません。

配合をレクチャーしているブログなども多くありますし、オリジナルツールを公開している人もいます。

ツイッターなどで情報も収集できます。そんな中でダビマス王座のちゃんた氏は愛馬イマジンの配合まで公開してくれてますし、競馬好きお兄さんは動画、猛者のサンダーさんは生配信、最近ではミラティブも普及してるので有志の方が非公式のBCなど多く配信してます。

勝てない、つまんない、課金しかない、何とかしろ運営!という気持ちを少し抑えて、ダビマスを盛り上げている第一人者の情報を見てみるのをおススメします。

東西戦をやりきったので非公式の活動は終了しましたが、新しい人が楽しめるように運営さんも頑張って欲しいと願っております。

キャラバンなどもありますし、お近くの地域に来るときは是非行きましょう!

東京の時は私も行きますよー!

ではでは。